天神橋(読み)てんじんばし

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

天神橋
てんじんばし

大阪市北区,中央区の区境をなす土佐堀川堂島川にかかる橋。中州にある中之島東端をまたぐ。江戸時代から難波橋天満 (てんま) 橋とともに浪花三大橋の一つに数えられた。橋を境に北は天神橋筋,南は松屋町筋が延びる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔大阪府〕天神橋(てんじんばし)


大阪市北区東部の商業地区。同区を南北に通じる天神橋筋(すじ)の東側を占める細長い街区。中心は天神橋6丁目(通称、天六(てんろく))付近。天神橋筋は既製服・用品雑貨の商店街をなしている。天六は地下鉄堺筋(さかいすじ)線が阪急電鉄千里(せんり)線に乗り入れ、地下鉄谷町(たにまち)線と交差する。地名の元となった天神橋は、地区の南を流れる堂島(どうじま)川・土佐堀(とさぼり)川に架かる。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

てんじん‐ばし【天神橋】

大阪市を流れる大川(旧淀川)にかかる橋。堂島川・中之島公園・土佐堀川をこえ、北区の天神橋筋と中央区の松屋町筋とを結ぶ。
※浄瑠璃・心中天の網島(1720)橋尽し「しじみ川西に見て、朝夕渡る此橋の天神橋は其むかし」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

天神橋の関連情報