コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

八進法 ハッシンホウ

デジタル大辞泉の解説

はっしん‐ほう〔‐ハフ〕【八進法】

octal number system》8を基数とする位取り記数法。0から7までの8種類の数字で表され、桁が一つ増えると値の重みが8倍になる。コンピューター内部で扱われる二進法の数値を3桁ずつにまとめて、八進数で表現することがある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

八進法の関連キーワード数字と記数法数体系

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android