コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

重み オモミ

デジタル大辞泉の解説

おも‐み【重み】

目方の重いこと。また、その度合い。「雪の重みで屋根がつぶれた」
その人や物事から受ける重厚な、また厳粛な感じ。「社長としての重みをつける」「伝統の重み」「重みのある言葉」
気持ちのうえの負担。「責任の重み
連歌・俳諧で、観念的で古くさい作り方。
「越人が句、已(すで)に落ち付きたりと見ゆれば、又―出で来たり」〈去来抄・先師評〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おもみ【重み】

重いこと。重さ。 「雪の-で枝が折れた」
どっしりとした落ち着きや堂々たる威厳。貫禄。 「重役らしい-を備える」
重大さ。重要さ。 「真実の-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の重みの言及

【ウェイト】より

…重み,加重ともいう。n個の数値x1,x2,……,xnがあって,それぞれの軽重の度合が違うとき,それらの平均値を算出するには,単純な相加平均でなく,適当な重みw1,w2,……,wnをつけた加重平均m=(w1x1w2x2+……+wnxn)/(w1w2+……+wn)を考える必要がある。…

※「重み」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

重みの関連キーワードロバート・O. ボーエン抱き重り・抱重り釣り夜具・釣夜具柳に雪折れ無し重み付け評価クリッギング重みつき平均どんぶりこどんぶらこ箔を付ける小締まり雪重み付け撥ね釣瓶減り込むどっしり出刃包丁加重平均尾張大根凭れ掛る山形和傘

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

重みの関連情報