重み(読み)オモミ

デジタル大辞泉の解説

おも‐み【重み】

目方の重いこと。また、その度合い。「雪の重みで屋根がつぶれた」
その人や物事から受ける重厚な、また厳粛な感じ。「社長としての重みをつける」「伝統の重み」「重みのある言葉」
気持ちのうえの負担。「責任の重み
連歌・俳諧で、観念的で古くさい作り方。
「越人が句、已(すで)に落ち付きたりと見ゆれば、又―出で来たり」〈去来抄・先師評〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おもみ【重み】

重いこと。重さ。 「雪の-で枝が折れた」
どっしりとした落ち着きや堂々たる威厳。貫禄。 「重役らしい-を備える」
重大さ。重要さ。 「真実の-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の重みの言及

【ウェイト】より

…重み,加重ともいう。n個の数値x1,x2,……,xnがあって,それぞれの軽重の度合が違うとき,それらの平均値を算出するには,単純な相加平均でなく,適当な重みw1,w2,……,wnをつけた加重平均m=(w1x1w2x2+……+wnxn)/(w1w2+……+wn)を考える必要がある。…

※「重み」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

重みの関連情報