稜線(読み)リョウセン

  • ×稜線

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 山などの背にあたる、峰から峰へつづく線。尾根。山の背。
※初年兵江木の死(1920)〈細田民樹〉二「雨上りの蒼い空と日に輝いた赭土の丘とが青々とした秋草の稜線に浮き上って見えた」
※自然の子供(1968)〈金井美恵子〉一二「天井の平面と壁面が直角に交わる稜線を縁どって一列のライトが並び」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

稜線の関連情報