コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

公の私 オオヤケノワタクシ

デジタル大辞泉の解説

おおやけ‐の‐わたくし〔おほやけ‐〕【公の私】

公私いずれにも。
「―貴き聞こえのありければ」〈発心集・五〉
公務の中に多少の私情の入ること。
「さてもさても、―とかや申すことの候」〈謡・盛久

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おおやけのわたくし【公の私】

公的なことにも、どうしても多少の私情をまじえてしまうこと。 「うたてやな、-といふことのあれば/謡曲・俊寛」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

公の私の関連キーワードホテル・インペリアル俊寛私情

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

公の私の関連情報