コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

公会計(読み)コウカイケイ

会計用語キーワード辞典の解説

公会計

国や地方自治体の会計のことを公会計という。企業会計とは異なり、税金の使い道を明らかにするのが目的。最近では財政難から、行政サービス費用対効果を明らかにすることが公会計に求められてます。自治体によっては、貸借対照表やら行政コスト計算書(損益計算書)を作るところも出てきた。

出典 (株)シクミカ:運営「会計用語キーワード辞典」会計用語キーワード辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

こうかいけい【公会計】

国や地方自治体、特殊法人、独立行政法人など公共部門を対象とする会計。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

公会計の関連情報