コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

公英 こうえい

1件 の用語解説(公英の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

公英 こうえい

1696-1756 江戸時代中期の僧。
元禄(げんろく)9年11月生まれ。天台宗。享保(きょうほう)7年江戸寛永寺執当から浅草寺(せんそうじ)副住職となる。中興6世公然(こうねん)をたすけ,観音秘法を修する温座陀羅尼(おんざだらに)の法会(ほうえ)を再興するなど同寺の興隆につくし,15年7世をつぐ。宝暦6年7月27日死去。61歳。京都出身。俗姓は源(みなもと)。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

公英の関連キーワード実聞東湖大森礼三狩野探常菊堂木村又八尭州滕元鳳三浦義理弄幻子

公英の関連情報