コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

公英 こうえい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

公英 こうえい

1696-1756 江戸時代中期の僧。
元禄(げんろく)9年11月生まれ。天台宗享保(きょうほう)7年江戸寛永寺執当から浅草寺(せんそうじ)副住職となる。中興6世公然(こうねん)をたすけ,観音秘法を修する温座陀羅尼(おんざだらに)の法会(ほうえ)を再興するなど同寺の興隆につくし,15年7世をつぐ。宝暦6年7月27日死去。61歳。京都出身。俗姓は源(みなもと)。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

公英の関連キーワードダンデライオン山田 蒲公英広葉蒲公英タンポポ五松鶴林柑野夏希清水 信蒲公英恩田陸催乳剤

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

公英の関連情報