コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

共同水域 きょうどうすいいき

1件 の用語解説(共同水域の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

共同水域【きょうどうすいいき】

一定の目的のため,条約に基づき関係国が共同の規制を及ぼすことに合意した公海上の水域。魚族保護を目的とするものが多く,そのうち沿岸国が特権をもつ水域を漁業専管水域漁業水域)という。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

共同水域の関連キーワード停戦用益物権規程居留地組織的団結積立金国人一揆地域漁業管理機関PCT条約に基づく特許出願

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone