其処となし(読み)ソコトナシ

デジタル大辞泉の解説

其処(そこ)とな・し

どこと特定するわけでなく、全体にわたっている。一帯にわたっている。
「―・く山路は雪にうづもれて名を頼みこし白川の関」〈夫木・二一〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

KPI

KPIとはkey performance indicator の略で、企業目標の達成度を評価するための主要業績評価指標のことをいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android