コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

兼摂 ケンセツ

デジタル大辞泉の解説

けん‐せつ【兼摂】

[名](スル)本務以外の仕事を兼ねつかさどること。兼任。「首相が外相を兼摂する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

けんせつ【兼摂】

( 名 ) スル
兼任すること。兼ねること。 「警視総監の職務をも自づから-し/鬼啾々 夢柳

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

兼摂の関連キーワード節・竊・切・刹・截・折・拙・接・摂・攝・泄・渫・窃・節・褻・設・説・雪コンラット[マゾフシェ]大中臣清麻呂太政官厨家領楠木正行三嶋名継輪王寺近衛家氏長者外相対当兼官

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android