コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

兼摂 ケンセツ

デジタル大辞泉の解説

けん‐せつ【兼摂】

[名](スル)本務以外の仕事を兼ねつかさどること。兼任。「首相が外相を兼摂する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

けんせつ【兼摂】

( 名 ) スル
兼任すること。兼ねること。 「警視総監の職務をも自づから-し/鬼啾々 夢柳

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

兼摂の関連キーワード節・竊・切・刹・截・折・拙・接・摂・攝・泄・渫・窃・節・褻・設・説・雪コンラット[マゾフシェ]大中臣清麻呂太政官厨家領楠木正行三嶋名継輪王寺近衛家氏長者外相兼官対当

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android