兼職(読み)けんしょく

精選版 日本国語大辞典の解説

けん‐しょく【兼職】

〘名〙 (古くは「けんじょく」か) 本職以外に他の職を兼ねること。また、その職。
※源平盛衰記(14C前)二六「蔵人頭宰相(くらんどとうざいしゃう)、中納言、春宮大夫、兼官兼職(ケンショク)を経て」 〔江淹‐為蕭驃騎譲封表〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android