内リンパ水腫(読み)ないリンパすいしゅ(英語表記)endolymphatic hydrops

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

内リンパ水腫
ないリンパすいしゅ
endolymphatic hydrops

内耳の膜迷路が拡大して,内リンパ液が正常以上にたまった状態をいう。内リンパの過剰な生成,あるいは循環や吸収の機能のいずれかに異常が生じたために起ると考えられている。内リンパ水腫はメニエール症候群でしばしば認められ,その病理学的な本態と考えられているほか,内耳の炎症,奇形外傷などの際にも生じることがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android