コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メニエール症候群 メニエールしょうこうぐん Ménière's syndrome

2件 の用語解説(メニエール症候群の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

メニエール症候群
メニエールしょうこうぐん
Ménière's syndrome

フランスの耳科医 P.メニエールが内耳からもめまいが生じることを報告して以来,この名がつけられている (1861) 。症状は,耳鳴,難聴,めまいが同時にまたは相次いで発作的に現れる。吐き気,軽度の耳痛,冷汗,嘔吐,下痢などを伴うことも多い。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

家庭医学館の解説

めにえーるしょうこうぐん【メニエール症候群】

 メニエール(フランスの医師、1799~1862年)がメニエール病を報告する以前は、めまいはすべて脳に障害があるためにおこると考えられていました。
 メニエールは、内耳(ないじ)の障害でもめまいがおこることを発見し、耳性(じせい)めまい(眩暈症(げんうんしょう))と名づけて発表しました。
 この耳性めまいがいつのまにかメニエール症候群呼ばれるようになりました。
 したがって、メニエール病・メニエール症候群ではありませんし、メニエール症候群という病気が別に存在するわけでもありません。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

世界大百科事典内のメニエール症候群の言及

【メニエール病】より

…メニエール病の名は,1861年フランスの医師メニエールProsper Ménière(1799‐1862)が,くりかえすめまいに耳鳴り,難聴を伴った患者を解剖した結果,これが脳の病気ではなくて,内耳の病的変化が原因であることを発表したことに由来する。それ以来,めまいを訴える患者に対して,メニエール症候群とかメニエール病という診断がつけられるようになった。しかし,めまいを起こす病気をすべてメニエール症候群というと,いろいろな病気が含まれてしまう。…

※「メニエール症候群」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

メニエール症候群の関連キーワードベルニエアランフルニエマニエールLAティエールフランスソワールマンデスフランス849 マリニエールアニエールの水浴メニエール鞭毛虫症マメ マロキニエール

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

メニエール症候群の関連情報