コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

内払(い) ウチバライ

2件 の用語解説(内払(い)の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

うち‐ばらい〔‐ばらひ〕【内払(い)】

[名](スル)内金を払うこと。代金や借金の一部を支払うこと。内渡し

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

損害保険用語集の解説

内払

すべての損害額が確定する前に保険金の一部を支払うことをいいます。人身事故で被害者の治療が継続しているため、示談をすることが出来ないような場合などに、被害者を早期に救済する目的から内払いをすることがあります。

出典|自動車保険・医療保険のソニー損保
損害保険用語集について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone