コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

内整理 ないせいり

大辞林 第三版の解説

ないせいり【内整理】

経営状態が極端に悪化した会社が、破産・会社更生その他の法的整理手続きによらずに、債権者と債務の一部棚上げや返済条件の変更などの話し合いに入る状態。任意整理。私的整理。 → 法的整理

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の内整理の言及

【私的整理】より

…裁判所手続によらず関係人の話合いによって倒産処理を行うこと。内整理(ないせいり),任意整理ともいう。実際には,破産,和議,会社更生等の裁判所手続によるよりも私的整理による倒産処理が圧倒的多数を占める。…

【倒産】より

…具体的には,(1)決済資金の裏づけがないため不渡り(その手形,小切手を不渡手形という)を出した法人または個人企業が6ヵ月以内に2回目の不渡手形を出して銀行取引停止処分を受けることにより表面化することが多い。そのほか,(2)会社更生法の適用を申請したり破産申請をしたとき,(3)商法381条による会社整理,和議法による整理状態になったとき,(4)債権者会議を開催し内整理(これは法律によるものではない)を行ったとき,を倒産というが,倒産という言葉は法律用語でも学問用語でもない。ただし中小企業信用保険法には倒産という言葉が用いられている。…

※「内整理」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

内整理の関連キーワード私的整理法的整理任意整理債権者舞台番倒産整理

内整理の関連情報