コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

内海愛子 うつみ あいこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

内海愛子 うつみ-あいこ

1941- 昭和後期-平成時代のアジア現代史学者。
昭和16年10月20日生まれ。昭和50年インドネシアのパジャジャラン大講師となる。平成3年多田謡子反権力人権賞。4年恵泉女学園大教授。在日朝鮮人問題,大東亜共栄圏と日本の戦後処理などを研究,またアジアの女たちの会などで活動。24年大阪経済法科大学アジア太平洋研究センター所長。夫は経済学者・村井吉敬。東京出身。早大卒。本名はアイコ。著作に「朝鮮人BC級戦犯の記録」「マンゴウの実る村から」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

内海愛子の関連キーワード大東亜共栄圏

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

内海愛子の関連情報