コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

内田すゑ うちだ すえ

1件 の用語解説(内田すゑの意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

内田すゑ うちだ-すえ

1879-1949 明治-昭和時代の教育者,民俗学研究者。
明治12年5月生まれ。内田信也(のぶや)の姉。甲府,大阪の師範学校などをへて,沖縄師範,同県立高女の教諭をつとめる。「沖縄の雨乞い」などの論文を発表,民俗学の研究につくす。のち栃木女子師範教諭。昭和24年12月14日死去。71歳。茨城県出身。女子高等師範(現お茶の水女子大)卒。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

内田すゑの関連キーワード日本学士院イタリア映画日中関係文化勲章吉田茂内閣早稲田文学織田純一郎ドンケル=クルティウス変朽安山岩教育令

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone