コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

内田すゑ うちだ すえ

1件 の用語解説(内田すゑの意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

内田すゑ うちだ-すえ

1879-1949 明治-昭和時代の教育者,民俗学研究者。
明治12年5月生まれ。内田信也(のぶや)の姉。甲府,大阪の師範学校などをへて,沖縄師範,同県立高女の教諭をつとめる。「沖縄の雨乞い」などの論文を発表,民俗学の研究につくす。のち栃木女子師範教諭。昭和24年12月14日死去。71歳。茨城県出身。女子高等師範(現お茶の水女子大)卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

内田すゑの関連キーワード河井道嘉悦孝子佐藤タ子柴内魁三常見ろく仲新中島太郎西野みよし藤原喜代蔵三木安正