コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

内田洋行 うちだようこう

2件 の用語解説(内田洋行の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

内田洋行
うちだようこう

事務用機器,オフィス家具から情報システム,教育関連機器まで幅広く扱う総合商社。 1910年翠台号として個人創業され,1917年内田洋行と改称。 1926年株式会社に改組。 1941年同社東京支店の独立により現社設立。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

内田洋行

正式社名「株式会社内田洋行」。英文社名「UCHIDA YOKO CO., LTD.」。卸売業。明治43年(1910)前身の「満鉄御用商翠苔号」創業。大正6年(1917)「内田洋行」に改称。昭和16年(1941)設立。本社は東京都中央区新川事務用品商社。オフィス家具大手。学校向け教材・情報機器トップクラス。発祥は中国・大連での事務機器貿易商。社名の「洋行」は中国語で貿易商の意。東京証券取引所第1部上場。証券コード8057。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

内田洋行の関連キーワードマジックインキウチダエスコNaITOフジトミケーエスケーしんわ細川洋行木村洋行内田洋行ITソリューションズエトー

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

内田洋行の関連情報