内耳窓閉鎖術(読み)ないじそうへいさじゅつ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

内耳窓閉鎖術
ないじそうへいさじゅつ

破れた内耳窓をふさぐ手術。顕微鏡をのぞきながらのマイクロサージェリーによって行なわれる。内耳窓は,体の平衝を保つ三半規管を有する内耳と中耳の境界を形づくる膜。潜水,鼻を強くかむ,飛行機の離着陸時の気圧変化,頭部外傷等でこの膜が破れると内耳液が流出,あるいは内耳出血を起こし,目まいや難聴の原因となる。慎重さを要する難しい手術のため,現在,この治療を行なっている施設は数少ない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

公示地価

地価公示法(昭和44年法律第49号)に基づき、国土交通省が毎年1回公示する標準地の価格のこと。「住宅地」「商業地」「宅地見込地」「準工業地」「工業地」「市街化調整区域内宅地」「市街化調整区域内林地」に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android