コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

内部環境会計 ないぶかんきょうかいけい

1件 の用語解説(内部環境会計の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

内部環境会計

環境会計とは企業の環境保全のためのコストとその効果を定量的に評価する仕組みのことで、内部環境会計外部環境会計に2分される。内部環境会計は企業の内部で環境保全の効果を認識するための仕組みである。一方、外部環境会計は企業の外部(消費者、取引先会社など)に企業の環境保全に関する情報を公開するための仕組みである。内部環境会計は企業内の評価であるため基準は自由に設けていいが、外部環境会計ではできるだけ正しい評価に近づく基準が本来必要である。しかしそのような基準はいまだ確立されておらず、環境省が環境会計のガイドラインを設けているのみである。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

内部環境会計の関連キーワード環境会計海洋投棄自然環境保全地域自然環境保全法GEFWCSICLEICERES田園環境整備マスタープラン

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone