コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

内閣危機管理監 ナイカクキキカンリカン

デジタル大辞泉の解説

ないかく‐ききかんりかん〔‐キキクワンリカン〕【内閣危機管理監】

内閣官房に置かれる官職の一。定員は1人。内閣官房長官内閣官房副長官を補佐し、国民の生命・身体・財産に重大な被害が生じるおそれがある緊急事態への対処およびそうした事態の発生防止に関する事務(国防に関するものを除く)を統括する。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

内閣危機管理監の関連キーワード官邸危機管理センター内閣情報集約センター首相官邸機能の強化内閣官房副長官補連邦危機管理庁内閣情報会議官邸連絡室官邸対策室情報連絡室管理監

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

内閣危機管理監の関連情報