内閣官房長官(読み)ないかくかんぼうちょうかん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

内閣官房長官
ないかくかんぼうちょうかん

内閣に設置される内閣官房の長。内閣官房は,閣議事項の整理その他内閣の庶務,閣議にかかわる重要事項に関する総合調整,その他行政各部の施策に関してその統一保持上必要な総合調整および内閣の重要政策に関する情報の収集調査について事務を司る機関である (内閣法 12条2項) 。内閣官房長官は,この内閣官房の事務を統轄し所部の職員の服務につき統督し (13条3項) ,通常国務大臣をあてる (13条2項) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

ないかくかんぼうちょうかん【内閣官房長官】

内閣官房の長官。国務大臣があてられる。内閣官房の事務を統轄し、内閣総理大臣の政務を補佐する。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

内閣官房長官
ないかくかんぼうちょうかん

内閣官房の長。内閣官房の事務を統轄し、所部の職員の服務を統督する(内閣法13条)。また、内閣総理大臣を助け、内閣府の府務を整理する。国務大臣をもってこれにあてることになっており、国会議員が兼務するのが通常である。内閣官房長官は、明治憲法時代の内閣書記官長に相当し、内閣の大番頭、スポークスマンとして内閣総理大臣の政務の補佐をする重要な役割をもつもので、総理大臣のもっとも信頼する政治家がこれにつくのが普通である。内閣官房長官の職務を助けるため内閣官房副長官3名が置かれている。[小松 進]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の内閣官房長官の言及

【官房】より

…この内閣官房は〈閣議事項の整理その他内閣の庶務〉を担当する機関として戦前より存続し,現在では,〈閣議事項の整理その他内閣の庶務,閣議に係る重要事項に関する総合調整その他行政各部の施策に関するその統一保持上必要な総合調整及び内閣の重要政策に関する情報の収集調査に関する事務〉(内閣法12条2項)を担当する機関として,とくにその総合調整機能が強調されるようになっている。この総合調整の事務を担当するのが内閣官房の内閣審議室に所属する内閣審議官であり,それらを含めて内閣官房の事務全体を統轄するのが内閣官房長官(官房長官と略称)である。【今村 都南雄】。…

※「内閣官房長官」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

内閣官房長官の関連情報