内閣府設置法(読み)ナイカクフセッチホウ

デジタル大辞泉の解説

ないかくふせっち‐ほう〔‐ハフ〕【内閣府設置法】

内閣府の設置、任務・所掌事務、組織に関する事項について定めた法律。平成13年(2001)施行。
[補説]平成13年の中央省庁等改革に伴い、内閣機能の強化を目的として新設された内閣府は、各省より一段高いところから総合調整を行う行政機関として位置付けられ、国家行政組織法の適用から除外されている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

内閣府設置法の関連情報