コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

円我 えんが

1件 の用語解説(円我の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

円我 えんが

1813-1890 江戸後期-明治時代の僧。
文化10年生まれ。真言宗広瀬淡窓(たんそう),菅茶山(かん-ちゃざん)に詩文をまなび,国学,歌道にすぐれた。高野山如意輪寺住職。明治23年1月3日死去。78歳。備後(びんご)(広島県)出身。俗姓は森井。字(あざな)は理常。号は雪窓。著作に「禅余雪窓集」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

円我の関連キーワード原在照座田太氏安斎教子伊佐幸琢(5代)岩松平吾円桂壮裔岸田素屋関直吉新家春三目賀田介庵