円谷 皐(読み)ツブラヤ ノボル

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

円谷 皐
ツブラヤ ノボル


職業
映画プロデューサー 歌手

肩書
円谷プロダクション社長

別名
通称=谷 のぼる(タニ ノボル)

生年月日
昭和10年 5月10日

出生地
東京

出身地
京都府 京都市

学歴
成城大学文芸学部〔昭和32年〕卒

経歴
昭和32年フジテレビに入社。ディレクター、ドラマプロデューサーなどを経て、43年円谷プロダクションに転じ専務、48年兄・一の死後社長に就任。この間、43年円谷エンタープライズを設立し社長、48年円谷音楽出版代表取締役を兼任。“変身もの”の元祖「ウルトラマン」をアニメにして、62年アメリカのテレビで放映、評判を呼んだ。プロ歌手としても活動し、CDシングル「素敵な出逢いを有難う」などがある。

所属団体
日本映画テレビプロデューサー協会

受賞
ギャラクシー賞,日本映画テレビプロデューサー協会賞(平4年度)〔平成5年〕

没年月日
平成7年 6月11日 (1995年)

家族
父=円谷 英二(特撮監督),兄=円谷 一(特撮監督),弟=円谷 粲(円谷映像社長),長男=円谷 一夫(円谷プロダクション会長)

親族
甥=円谷 昌弘(円谷プロダクション社長),円谷 浩(俳優),姪=円谷 憂子(歌手)

伝記
円谷皐 ウルトラマンを語る植木等のみなさんおそろいで 円谷 皐 談,鍋田 紘亮 構成植木等デラックス 編(発行元 中経出版ファンハウス,扶桑社〔発売〕 ’93’92発行)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

今日のキーワード

僥倖

[名](スル)1 思いがけない幸い。偶然に得る幸運。「僥倖を頼むしかない」「僥倖にめぐりあう」2 幸運を願い待つこと。「生死の境の中に生きることを―しなければならない運命」〈有島・生れ出づる悩み〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android