コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

円転 エンテン

デジタル大辞泉の解説

えん‐てん〔ヱン‐〕【円転】

[名](スル)
まるく回ること。転がること。
とどこおったり、ぎくしゃくしたりしないで、滑らかに動くこと。「円転自在の弁舌」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

えんてん【円転】

( 名 ) スル
円く回ること。
角立たず、なめらかに移っていくこと。自由自在なこと。 「運筆の-にして放逸なる所は/もしや草紙 桜痴

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

円転の関連キーワード桂 文楽(4代目)商社外貨保有制度プトレマイオス関戸本古今集外国為替銀行為替の自由化円転換規制深田 光霊円転滑脱持高規制本阿弥切奪・脱新陰流滑脱

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android