鶴林玉露(読み)かくりんぎょくろ(英語表記)He-lin yu-lu

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「鶴林玉露」の解説

鶴林玉露
かくりんぎょくろ
He-lin yu-lu

中国南宋随筆。羅大経の。 18巻。詩文評論に,その見解を示したところもあるが,大部分著者見聞を,記録風に叙述したもので,引用した資料にときに誤りがあると指摘される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典「鶴林玉露」の解説

かくりんぎょくろ【鶴林玉露】

随筆集。一八巻。羅大経(らたいけい)著。中国、南宋時代、一二四八~五一年成立。文人学者文についての論評を中心に逸話、見聞などを収めたもの。・地・人三部から成る。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「鶴林玉露」の解説

かくりんぎょくろ【鶴林玉露】

中国の随筆集。南宋の羅大経らたいけい著。1248~52年成立。天・地・人の3部からなり、詩や文学批評を中心に逸話・見聞を収録

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

物言う株主

上場企業の経営に自らの考えを表明して積極的に関わる株主。株主総会で独自の議案を提出したり、役員などを送り込んだりして経営改革を迫ることもある。アクティビスト。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android