(読み)えん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説


えん

日本の通貨の呼び名。明治4 (1871) 年の新貨条例制定により通貨の単位として円が登場。 1897年の貨幣法により金本位制度が確立し,純金 750mgを1円とした。その後 1931年末の金輸出禁止と銀行券兌換停止により金本位制度は停止され,円は管理通貨制度に移行した。第2次世界大戦中および戦後インフレーションと戦後の対外為替取引の停止を経て,49年4月に1米ドル=360円の基準為替相場が公定され,60年7月に対外交換性が回復された。円の価値は対内的にみると戦後のインフレーションの過程で著しく減価しているが,対外的な価値は相対的に強くなっており,71年 12月 19日1米ドル=308円に切上げられた。 73年2月変動為替相場制度に移行,85年9月プラザ合意後はさらに円高に推移し,94年6月には初めて1米ドル=100円を突破して2桁の数字を記録した。


えん
circle

平面上で,その上の一定点Oから一定の距離 r ( r >0) にある軌跡 C を円という。このOを円の中心,r を半径という。軌跡 C は平面の一部分を囲む連続閉曲線で,この曲線の内部の点全体 (領域) を含めて円というとき (→円板 ) は,C を特に円周と呼ぶ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

えん〔ヱン〕【円】

まるいこと。また、その形。「地面にを描く」「方
平面上で一点から等しい距離を保ちながら動く点の軌跡(円周)と、その内部。「同心
yen》日本の通貨単位。1円は100銭。明治4年(1871)の新貨条例により、に代わって円が定められた。記号は¥。

えん【円〔圓〕】[漢字項目]

[音]エン(ヱン)(呉)(漢) [訓]まるい まどか つぶら
学習漢字]1年
〈エン〉
まるい。まる。「円周円錐(えんすい)円卓円盤全円楕円(だえん)団円長円半円方円
欠けたところがない。角(かど)がない。「円滑円熟円満
ある場所を中心として、その一帯。「関東一円
貨幣の単位。「円貨新円
〈まる〉「円顔円鏡円窓円天井
[名のり]かず・のぶ・まど・まる・みつ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

外国為替用語集の解説

JPY、日本円。日本の通貨。明治4年の新貨条例により「円」・「YEN」が定められ、初めての紙幣「明治通宝」(明治5年発行)、貨幣「20円金貨」・「10円金貨」等5種類(明治4年発行)から、この呼称は使われている。1900年代初頭は1ドル=2円、第1次大戦から第2次大戦の間に1ドル=4円まで下落。戦後の荒廃とインフレの中、円は1950年3月、1ドル=620円へ暴落。その後の1ドル=360円固定相場は1971年のニクソンショックで終わり、1973年から変動相場制

出典 (株)マネーパートナーズ外国為替用語集について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

えん【円】


[円の起源
 円は日本貨幣の基本単位名であるが,1871年(明治4)制定の〈新貨条例〉によって採用された。銭・厘を補助単位とする十進法の計算体系をもつ。それまで流通の江戸期金貨には1601年(慶長6)制定の両・分(ぶ)・朱という単位が使用されていた。1両=4分,1分=4朱の四進法であり,鋳貨の形態にも小判形方形との2種があった。日本の貨幣制度を世界的水準にあわせようとして採用されたこの円銭厘体系の採用により,両分朱の単位は廃止された。

えん【円 circle】

平面上において,1定点から一定の距離にある点全体の作る図形を円と呼び,その定点を円の中心という。円はふつうコンパスを用いて描かれるが,もっと素朴には,伸びない糸の一端を固定して,その周りに他端を回転させることによって得られる。このように,円は簡単に作られるまるくて美しい図形であるので,古くから人々に親しまれた。とくに,合理的な美を理想とした古代ギリシアの哲人たちは円を完全な図形と考え,プラトンなどは直線と円だけで作図できる図形を“幾何学的”とした。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

えん【円】

まるいこと。また、そのもの。まる。 「 -を描く」
〘数〙 一平面上で定まった一点(中心)から一定の距離にある点全体からなる図形。円周。また、これに囲まれた平面の部分。
1871年(明治4)に制定された日本の貨幣の単位。一円は一〇〇銭。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のの言及

【ヤントラ】より

… 図形としては,次のようなものが用いられる。点(それ以上凝縮しえない究極的相を示す),直線(成長・展開の相を示す),円(〈全体〉を表す),四角形(自然の質料を表す),三角形(サーンキヤ学派の説く純質・激質・暗質という自然の三つの性質などを示し,下向きのものは女性原理を,上向きのものは男性原理を表す),下向きと上向きの二つの三角形が交わってできる六芒星の形(六角の星形で,現象世界を顕現させる力を表す),五芒星(地・水・火・風・空の〈五大〉などを表す)などである。そのほかに〈門〉を表す形(聖域に入る入口を示す),蓮の花弁の形(神格の属性としての願望を成就させる力などを表す)なども用いられる。…

【ロトンダ】より

…円形ないしそれに近い多角形プランの部屋,または建物のこと。多くはドーム状の天井や屋根をもつ。…

【餅】より

…古語ではモチヒと呼称しており,モチイヒ(糯飯ないし黐飯)の約語と解釈したり,鏡餅を典型とした円形状の食物であるから望月の望と同意とする説もある。いずれにせよ,もち米を蒸して臼に入れ,杵で搗(つ)いたうえで,いろいろの形につくったものを餅の字で表してきたのであるが,餅という漢字は日本独自の使い方であり,中国の用法とはまったく異なっている。…

※「円」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

円の関連情報