コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

再吟味 サイギンミ

デジタル大辞泉の解説

さい‐ぎんみ【再吟味】

[名](スル)
もう一度吟味すること。「計画を再吟味する」
江戸時代判決の下った事件を再び調べなおすこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さいぎんみ【再吟味】

( 名 ) スル
もう一度吟味すること。もう一度念入りに取り調べること。 「実験結果を-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

再吟味の関連キーワードローエル=シロア報告ド・ブローイ論理実証主義吟味方改役観世 寿夫福田 徳三マルクーゼ山村才助後代検定集古十種計画

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

再吟味の関連情報