コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

再放送権 さいほうそうけん

1件 の用語解説(再放送権の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

再放送権

放送を受信して再放送したり、有線放送したりする権利のこと。実演等の利用を許諾したり禁止する「著作隣接権」において放送事業者に認められている。インターネット技術の向上により、大容量の情報送信・受信が容易になったいま、過去に放送されたテレビ番組をネット上で公開・放送することも増えてきた。一方で個人が保存する動画を簡単にアップロードできる無料掲示板もここ数年で激増しており、著作権(再放送権)を無視した過去のテレビ番組の無断公開が相次ぎ、事実上の無法地帯となっている。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

再放送権の関連キーワード受信放送有線放送再放送中継放送有線有線電話アンコールアワー二次利用ベリカード

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone