再話(読み)サイワ

大辞林 第三版の解説

さいわ【再話】

昔からの物語や伝説・民話などを、主として子供向きにわかりやすく書き直すこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

さい‐わ【再話】

〘名〙 伝承的な昔話や伝説を、歴史的な資料として忠実に記録するのでなく、現代的な感覚や用語で文学的に表現したもの。また、その作業。
※佐藤春夫による文学論(1958)〈中村真一郎〉九「いかにそのもとの話の効果を再現しながら再話するかと言う点に」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

再話の関連情報