コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

冠せ茶 かぶせちゃ

飲み物がわかる辞典の解説

かぶせちゃ【冠せ茶】


緑茶の一種。よしずや稲わら、黒の寒冷紗(かんれいしゃ)(目の粗い薄地の織物)などで摘採の直前に1週間程度茶園をおおって栽培した葉を用いたもの。同じく遮光して栽培する玉露よりも遮光期間が短い。遮光することにより葉緑素が増えるので、緑色が濃く鮮やかになる。茶のうま味成分であるテアニン含有量が増え、渋味成分であるカテキンの含有量は抑えられる。

出典 講談社飲み物がわかる辞典について 情報

冠せ茶の関連キーワード摘採

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android