コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

冠の板 カブリノイタ

大辞林 第三版の解説

かぶりのいた【冠の板】

鎧の金具廻かなぐまわりの一。袖や栴檀せんだんの板の一番上の板。または、籠手こての最も上の板。

かんむりのいた【冠の板】

甲冑かつちゆうの部分名。袖や栴檀せんだんの板の上端につける鉄板。 → 大鎧

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

冠の板の関連キーワード大鎧

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android