冬のダイヤモンド(読み)フユノダイヤモンド

デジタル大辞泉「冬のダイヤモンド」の解説

ふゆ‐の‐ダイヤモンド【冬のダイヤモンド】

おおいぬ座のシリウス、こいぬ座のプロキオンふたご座ポルックスぎょしゃ座カペラおうし座アルデバランオリオン座リゲルを結んでできる六角形をいう。ふたご座のカストルを加えて七角形とすることもある。冬の大六角

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる