コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

冷燻 レイクン

デジタル大辞泉の解説

れい‐くん【冷×燻】

燻製を作る方法の一。セ氏20~30度の比較的低い温度で数日ないし数週間燻煙する方法。肉質が締まり、水分が少なくなるので貯蔵性が高い。→温燻熱燻

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

れいくん【冷燻】

摂氏40度以下で三~五週間かけて燻製にする方法。水分が少なく、長期間保存できる。 ↔ 温燻

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

冷燻の関連キーワード長期間

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

冷燻の関連情報