出走(読み)いではしる

精選版 日本国語大辞典「出走」の解説

いで‐はし・る【出走】

〘自ラ四〙 外に走り出る。飛び出して走って行く。
※万葉(8C後)五・八九九「すべも無く苦しくあれば出波之利(いでハシリ)去ななと思へど子らに障(さや)りぬ」

しゅっ‐そう【出走】

〘名〙
① 出て走り去ること。出ていってしまうこと。出奔
※日本外史(1827)一「上皇出走、入如意山」 〔史記‐孔子世家〕
② レースなどに出場して走ること。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「出走」の解説

しゅっ‐そう【出走】

[名](スル)
出て行ってしまうこと。出奔。
競走などに出場すること。「ダービーに出走する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

不起訴不当

検察審査会が議決する審査結果の一つ。検察官が公訴を提起しない処分(不起訴処分)を不当と認める場合、審査員の過半数をもって議決する。検察官は議決を参考にして再度捜査し、処分を決定する。→起訴相当 →不起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android