コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

分部光命 わけべ みつなが

1件 の用語解説(分部光命の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

分部光命 わけべ-みつなが

1714-1783 江戸時代中期の大名。
正徳(しょうとく)4年1月8日生まれ。分部光忠(みつただ)の長男。享保(きょうほう)16年近江(おうみ)(滋賀県)大溝藩主分部家6代となる。天明3年11月17日死去。70歳。通称は隼人。号は風斎。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

分部光命の関連キーワードハノーバー朝木室卯雲天明の飢饉アン奈良屋茂左衛門ジョージ[1世]アン桂川甫三真如海唐来参和

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone