コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

切れ字 キレジ

大辞林 第三版の解説

きれじ【切れ字】

連歌・俳諧の発句や近代俳句で、句の表現が完結し独立するために、句中または句末で特別に切れるはたらきをする字(語)のこと。「や」「かな」などの終助詞や活用語の終止形・命令形などの類。きりじ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

切れ字の関連情報