コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

刈穂(かりほ)

デジタル大辞泉プラスの解説

刈穂(かりほ)

秋田県、刈穂酒造株式会社の製造する日本酒。吟醸酒・活性純米酒の「六舟」、大吟醸「耕雲」、純米大吟醸酒「銀千樹」などがある。平成21酒造年度の全国新酒鑑評会で金賞を受賞。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

かりほ【刈穂】

秋田の日本酒。酒名は「後撰和歌集」の天智天皇の歌「秋の田のかりほの庵のとまをあらみわが衣手は露にぬれつつ」に由来。厳寒期に長期低温発酵で醸造する。純米大吟醸酒、大吟醸酒、純米吟醸酒、吟醸酒、純米酒、本醸造酒などをそろえる。平成2、3、12、14~16、19、21、25、26年度全国新酒鑑評会で金賞受賞。原料米は秋田酒こまち、美山錦、山田錦など。仕込み水は奥羽山系の伏流水。蔵元の「秋田清酒」は慶応元年(1865)創業。「刈穂蔵」(大仙市神宮寺)と「出羽鶴蔵」(大仙市南外)の2つの醸造蔵をもつ。所在地は大仙市戸地谷字天ヶ沢。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

刈穂(かりほ)の関連キーワード城輪柵跡秋田県

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

刈穂(かりほ)の関連情報