コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

初回雇用契約(CPE) ショカイコヨウケイヤク(シーピーイー)

1件 の用語解説(初回雇用契約(CPE)の意味・用語解説を検索)

人事労務用語辞典の解説

初回雇用契約(CPE)

CPEとはフランス語で、le contrat=契約 premiere=初回 embauche=雇用、の略。フランスの国会で2006年に発表された「若者の新しい雇い方」に関する政策で、26歳以下の労働者を新たに雇用する際に締結でき、締結すると最初の2年間は雇用者が理由を明示せずに解雇できる権利を雇用主に認める、というもの。しかし大学生高校生による大規模デモによって撤回された。
(2006/6/26掲載)

出典|『日本の人事部』
Copyright © 2004- 2009 iQ. Co., Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

初回雇用契約(CPE)の関連キーワードフランス語フレンチフラングレ仏書フランス料理アベプレボーリヨナソーセージコルネアン

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone