雇用者(読み)コヨウシャ

デジタル大辞泉「雇用者」の解説

こよう‐しゃ【雇用者】

労働を雇っている個人や企業などの組織。使用者2のこと。雇用主
企業・団体・個人事業主などに雇われている人。被雇用者被用者
[補説]労働統計では、2は就業者の一部に分類され、会社・団体・官公庁または自営業主や個人の家庭に雇われて給料・賃金を得ている者をいい、会社や団体の役員も雇用者に含まれる。
[類語](1使用者雇用主雇い主事業主/(2被雇用者被用者

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の雇用者の言及

【労働者】より

…自己の労働能力を商品として雇主に販売し,一定時間の労働の対価として得る賃金や俸給によって生計をたてる階級をいう。社会的労働に携わる〈就業者〉に関する統計用語でいえば,労働者は〈雇用者〉とほぼ同義であり,自営農,商工業者などの〈業主〉,家族の一員として業主の仕事を手伝う〈家族従業者〉から区別される。現在,先進諸国では就業者中に占める雇用者の比率が70~95%の高さにも及んでいる。…

※「雇用者」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

猛暑日

日最高気温が 35℃以上の日。気象庁では 2007年4月から定義し使用を始めた。おもな都市の平年値(1981~2010)は,稚内 0日,札幌 0日,仙台 1日,新潟 3日,東京 3日,名古屋 12日,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android