コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

利川窯元 イチョンかまもと

世界の観光地名がわかる事典の解説

イチョンかまもと【利川窯元】

韓国の首都ソウルから車で約1時間ほどのイチョン(利川)市にある窯場(窯元)。イチョンは陶土や燃料の薪、水に恵まれていることから、ヨジュ(驪州)、クァンジュ(広州)とともに古くからの陶磁器(青磁や白磁)の産地だったところで、大小さまざまな規模の窯場があり、日用の食器や芸術品が生産されている。製作の現場が見学でき、その場で購入できる窯場も多い。民俗陶磁器総合展示場などでも陶磁器の展示販売が行われている。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android