コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

利生塔 リショウトウ

大辞林 第三版の解説

りしょうとう【利生塔】

安国寺に建てた舎利しやり塔。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の利生塔の言及

【安国寺】より

…足利尊氏・直義兄弟は,夢窓疎石の勧めにより,元弘以来の戦死者の霊をとむらい平和を祈願するため,1338年(延元3∥暦応1)ころから貞和年間(1345‐50)の約10年ほどの間に,全国66ヵ国2島に1寺1塔を設け,各塔婆には朝廷から賜った仏舎利2粒を納めた。ついで,1345年(興国6∥貞和1)2月6日の光厳上皇の院宣によって,安国寺・利生(りしよう)塔と名付けられた。このうち利生塔は,真言・天台など旧仏教の大寺に設ける方針であったが,山城,相模,駿河などでは五山派の禅寺に設けられた。…

【塔】より

…しかし,禅寺の塔は伽藍中心部を離れ,後方の山腹に建てられるのが普通であった。足利尊氏は各国に安国寺を建て,また利生(りしよう)塔を造立したが,安国寺と違って利生塔は禅宗寺院に建てられたとは限らず,造形は和様の五層塔であったらしい。中世・近世においても,塔は寺院の荘厳を増すため多く造立されたが,新興の宗派では日蓮宗にあるだけで,真宗や浄土宗はほとんど塔を設けない。…

※「利生塔」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

利生塔の関連キーワード安国寺・利生塔夢窓疎石久米田寺安国寺不動院

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

利生塔の関連情報