コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

利益集団自由主義 りえきしゅうだんじゆうしゅぎinterest group liberalism

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

利益集団自由主義
りえきしゅうだんじゆうしゅぎ
interest group liberalism

T.J.ロウィによれば,多元主義的民主主義の実態を指してこう呼ぶ。すなわち,産業や業種といったレベルの特殊利益団体と,それと関係の深い官庁,そしてそこでの利権に敏感な政治家の3者の結合から成る単位が利益政治を牛耳っており,政治の公益に基づく統治が失われている,と警告を発した。そこでの特徴は,(1) 組織利益を同質とみなす,(2) 組織利益の普遍性を前提とする,(3) 政府の役割を受動的に考える,というものがあげられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

118番の日

1月18日。海上保安庁への緊急通報用電話番号である「118」の啓発活動を行い、海の安全確保に努める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android