コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

則武三太夫 のりたけ さんだゆう

1件 の用語解説(則武三太夫の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

則武三太夫 のりたけ-さんだゆう

?-? 戦国-織豊時代の武士。
堀尾吉晴の臣。天正(てんしょう)10年(1582)織田信忠武田勝頼を攻めたとき,吉晴にしたがって出陣。織田方に内通した武田氏の重臣小山田信茂を,主家への裏切りは不義とした信忠の命により甲府善光寺できった。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

則武三太夫の関連キーワード織豊時代堀尾氏加賀井重望佐知景則高木守之辻盛昌堀尾金助母堀尾忠氏堀尾忠晴渡辺宗覚