前原伊助(読み)まえばら いすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

前原伊助 まえばら-いすけ

1664-1703 江戸時代前期の武士。
寛文4年生まれ。赤穂(あこう)四十七士のひとり。10石3人扶持,金奉行。呉服商米屋五兵衛に姿をかえて吉良(きら)家の動静をさぐった。元禄(げんろく)15年討ち入り(赤穂事件)。毛利綱元邸にあずけられ,元禄16年2月4日切腹。40歳。名は宗房(むねふさ)。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android