コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

前田東渓 まえだ とうけい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

前田東渓 まえだ-とうけい

1673-1744 江戸時代前期-中期の儒者。
延宝元年10月13日生まれ。山城(京都府)淀(よど)藩主石川憲之(のりゆき)につかえた。一時,一色氏を称す。延享元年6月19日死去。72歳。京都出身。名は時棟(ときむね)。字(あざな)は子績。通称は一之進。別号に菊叢。著作に「塤篪(けんち)集」。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

367日誕生日大事典の解説

前田東渓 (まえだとうけい)

生年月日:1673年10月13日
江戸時代中期の儒者
1744年没

出典|日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について | 情報

前田東渓の関連キーワード生年月日一色時棟儒者

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android