前線性降水(読み)ぜんせんせいこうすい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

前線性降水
ぜんせんせいこうすい

前線付近の気流の上昇によって起こる降水寒冷前線では冷気暖気の下にもぐり込むため,暖気が押し上げられて降水をもたらす。温暖前線では,暖気が冷気の上をはい上がるため,そこで上昇気流が発生し降水となる。寒冷前線は温暖前線に比べて降水域が比較的狭く,強い降水となることが多い。降水の種類には,のほかにひょうみぞれなどがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android