コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

剣友騎士修道会 けんゆうきししゅうどうかいSchwertbrüder Orden; Milites Christi de Lyvonia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

剣友騎士修道会
けんゆうきししゅうどうかい
Schwertbrüder Orden; Milites Christi de Lyvonia

リボニア地方の異教徒に対する聖戦を目的として,1202年司教アルベルト・フォン・リガによって創立されたドイツ人の騎士修道会。白地に赤い剣を十字架状に組合せたマントを着ていたので剣友の俗称が生れた。同地方を征服して広大な領地を得た。 37年ドイツ騎士修道会と合併したが,政治の面では 1561年にリボニアリトアニアと合併するまで勢力を保った。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android