剥離点(読み)はくりてん

パラグライダー用語辞典の解説

剥離点

剥離が始まるポイントを剥離点と呼び、剥離点より後方では揚力はなくなり渦流が起き抗力となる。剥離は通常の滑空でもほんの少しであるが翼の後縁付近にて発生している。ブレークコードを引き、迎え角を上げていくと剥離点は徐々に前縁方向に移動してくる。あるところを過ぎると剥離点は一気に前縁に移動して急激に揚力がなくなり抗力が増す、失速状態となる。図)迎え角の変化による剥離と剥離点の移動
ha-6.gif

出典 パラグライダー用語辞典について 情報

今日のキーワード

終末時計

アメリカの科学雑誌『ブレティン・オブ・ジ・アトミックサイエンティスツ』が毎号表紙に掲げている「地球最後の日」までの時間を表示する時計。核戦争の危機を訴え,1947年に初めて登場。米ソ冷戦の終結を迎えて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android